王滝口第二番 里宮

王滝口第二番 里宮

王滝口第二番 里宮王滝村公民館(王滝観光総合事務所)の横を通りしばらく行くと左手に御嶽神社の鳥居が見える。少し先に左に入る脇道があるので、そこを進むと駐車場がある。ここに車を止めて、社務所に行くと、御嶽山の山絵図があり、朱印帳に押印することができる。

社務所の横の石段を登っていくと左右に樹齢数百年の見事な檜とさわらの樹木が生い茂り、木洩れ日すら届かないくらいである。緩やかな勾配ではあるが、368段の石段を登るので、社殿手前の手水所に着くと、少し疲れを覚える。岩を伝わって落ちてきた水がためられている。柄杓で水をすくい、口をすすぎ、左右の手を清める。この水は飲むことができ、とてもおいしい。社殿は大きな岩にくっつくように建てられている。かつて、岩戸権現と称されていたのが納得できる。おごそかな気持ちで、2礼2拍手1礼してお参りをする。


..